PC自作 (DIY) 2024年パーツ計画 2023年の購入品(B550 Ryzen 5 5600)

202304 自作PCパソコン
202304 自作PC

PCの自作について

PC自作とは、パーツを自分で選んで揃えて、PCを組み立てる事。
新規なら一式購入ですが、2台目、3台目となると、ケースや電源(場合によってはOSも)を流用することが可能であったりするので、安くなる事もあります。ディスプレイ、キーボード、マウスについても買い換える必要がありません。
と案内しつつ、2024年にはOS含み一式、新しいPCを1台組み立てる予定です。
(理由は後述していきます)
このページでは、組み立ての様子とかは扱いません、パーツ購入の覚書みたいなものを書きます、パーツの購入を考える人は参考にしてください。徐々に書いていく予定です。

PCの自作を人には勧めません。リスクもあって、昔ほどではないにせよ互換性の問題でトラブルとか、気の迷いから誤った購入を行なってパーツの無駄買いとかあります。
(グレードアップ構想とかするとハマり易い。後でメモリを載せ替えようとか)
2024年はAI用エンジン(NPU)が搭載されてきます。
悩ましいです。待てば待つほどスペックは高性能かもしれませんが、そんな事を悩んでいてはいつまで経っても買えません。
NPU:Neural network Processing Unit。AI用のプロセッサー。

DDR5 DDR4 パソコン(PC)用 メモリ 一覧
[チップ規格とモジュール規格と帯域の一覧]

2024年 PC 自作 構成候補

あくまで候補(検討中)です。
キーボードとマウスは買う予定はありません。

プロセッサー

当初はAMDプロセッサーで考えていましたが、Intel CORE の第12世代からハイブリッド構成になったと知り、Intelのプロセッサーも調べたりしました。
Intelのチップセットやらマザーボードも調べる気でいましたが、Ryzen 8000Gの発表もあって、Ryzen 8000Gシリーズに心が傾いています。(あっちこっちとフラフラと)
次点で、Core i5 13500(Pコア x 6、Eコア x 8、合計20スレッド)
参考価格は、2024.2.8の価格.com値段。
思うに、Ryzen 5 5700Xがコストパフォーマンスで一番な気がする2月8日。
Ryzen 7 8700GのGPU性能はGTX1650相当とされてますが、GTX1650のグラフィックボードは2万円程。
Ryzen 5 5700X + GTX1650だとRyzen 7 8700Gより約1万円安く済みます。メモリがDDR4になりますしNPUも無くなりますが、メモリがフルにアプリで使えます。
Ryzen 7 8600Gに対してならコア数で2増し、スレッド数で4増しになります。

日本での
想定価格
参考価格PET
Ryzen 7 8700G57,80055,980816
Ryzen 5 8600G39,80038,480612
Core i5 1350037,4806820
Ryzen 7 770040,980816
Ryzen 5 760029,980612
Ryzen 5 5700X23,680816
Ryzen 5 560017,880612
プロセッサー 価格

ここのリストでは、Ryzen 5000シリーズ以外はGPU内蔵、GPUを後から買うことができます。
下の2つ(Ryzen 5000シリーズ)は、最初にGPUも別途購入。
この値段なら、
Ryzen 7 7700 vs Core i5 13500
この2つならCore i5 13500。

PE合計
Ryzen 7 8700G4.2GHz:833.6
Ryzen 5 8600G4.3GHz:625.8
Core i5 135002.5GHz:61.8GHz:829.4
Ryzen 7 77003.8GHz:830.4
Ryzen 5 76003.8GHz:622.8
Ryzen 5 5700X3.4GHz:827.2
Ryzen 5 56003.5GHz:621
プロセッサー 基本動作周波数、スコア

基本動作周波です。
合計は、動作周波数のコア総計。
実行サイクルの目安になるので、プロセッサーとしてのスコアの指標にはなります。
1GHzは10億サイクルなので、30GHzは300億サイクルに達します。

PE合計
Ryzen 7 8700G5.1GHz:840.8
Ryzen 5 8600G5.0GHz:630.0
Core i5 135004.8GHz:63.5GHz:856.8
Ryzen 7 77005.3GHz:842.4
Ryzen 5 76005.1GHz:630.6
Ryzen 5 5700X4.6GHz:836.8
Ryzen 5 56004.4GHz:626.4
プロセッサー 最大動作周波数、スコア

全てのコアが最大動作周波数で動作した時のスコア合計では、コア数の多いCore i5 13500がずば抜けています。
複数のプロセッサーが100%で動作するような環境(アプリ)での指標になります。
電源、マザーボードの安定性、冷却もしっかりしていなければなりません。

マザーボード

Ryzen 8000GはPCIeのバージョンが4.0で、使用可能レーンが最大16レーンです。
マザーボード(チップセット)がPCIe 5.0対応でも、動作はPCIe 4.0になります。
また、マザーボード側でレーン24本(以上の)仕様になっていても20本までしか利用できない勘定です。
例えば、m.2_1 1×4 + グラフィックス 1×16これで20レーンです。
最大16レーンとは、グラフィックス 1×8にしかなりません。
機能満載てんこ盛りのマザーボードではもったいなくて使えません。
ところが、Ryzen 8000Gシリーズにぴったりのマザーボードがあります。
このマザーボードが頭にあったので、Ryzen 8000Gシリーズに強く惹かれたという側面もあります。

メーカー型番参考価格
MSIPRO A620M-E10,691
マザーボード

チップセットはA620。
A620は、ソケットAM5対応のチップセットの中では最廉価帯のチップセットで、PCIe(PCI-Express) は4.0までしか対応していません。
かつ、A620チップ搭載のマザーボードの中でもMSIの製品は最廉価で、余計な機能がなく、よく言えば無駄がなく、スペックが許容できるのであれば、最高のコストパフォーマンス製品と思います。
スペックとして気になりそうな点は、
・m.2が1つしかない(PCIe 4.0)
・メモリの上限がDDR5-6000(OC)と他社製品より低め
といった点になります。
ソケットAM5対応のチップセットについてはこちらをご覧ください。
A620の各メーカーマザーボードの比較もご覧ください。
Ryzen 8000Gシリーズはこちらです。
m.2 Gen5.0は考えてませんでした、爆熱と聞くので。
グラフィックスボードはいらんのでm.2_2が欲しいと言う人はいるような気がする。
メモリは、元々DDR5-6000(OC)で考えていたのでちょうど良い。

メモリ

PC5-48000(DDR5-6000)

メーカー製品名参考価格
G.SkillF5-6000J3636F16GX2-FX516,500

16GB 2枚組の価格。
メーカーページをみると、AMD EXPO用らしいですが、価格.comのレビューにはIntel XMPにも対応しているとあります。メモリは、最終的には、動作確認が取れて廉価なものになります。
32GB予定。

m.2 PCI-Express Gen4 候補

キオクシアEXCERIA PRO SSD-CK1.0N4P/J 10,980
crucialT500 CT1000T500SSD8JP(2024.1.25)12,100
ソリダイムP44 Pro(2024.1.25)12,280
m.2 PCI-Express Gen4 参考価格

キオクシア(Kioxia) 

読込速度書込速度
EXCERIA PRO7300 MB/s6400 MB/s
T5007300 MB/s6800 MB/s
P44 Pro7000 MB/s6500 MB/s
m.2 読込速度 書込速度
ランダムリードランダムライト
EXCERIA PRO1,000K IOPS1,100K IOPS
T5001,150K IOPS1,440K IOPS
P44 Pro1,400K IOPS1,300K IOPS
m.2 ランダムリード ランダムライト

IOPS:Input/Output Per Second
1k=1000,1M=1,000,000。取り扱える回数

TBWDWPD
EXCERIA PRO400 TBW0.21
T500600 TBW0.32
P44 Pro750 TBW0.41
EXCERIA PRO 1TBの仕様


TBW:どれだけのデータが書き込めるかの値。フラッシュメモリ製品には書き込み寿命があるので、その目安。
DWPD:(製品保証期間中の)一日あたりのドライブ書き込み回数
前回購入のSolidigm(ソリダイム) P44 Pro に不満はありません。
EXCERIA PROの400TBWは少なめな印象に対し、P44 Proは750TBWと多いですし、IOPSの値も良いのですが、EXCERIA PROの方が安いのが良、低発熱っぽいところも良い。<-値上がりしてました。

電源

KRPW-BK650W/85+:電源650W、ケーブル着脱式、最大85%の変換効率。
ケーブル着脱式で不必要なケーブルが省けるのが良い(2本は本体直結)。
このモデルには450Wから750Wまでの4製品がありますが、流通量からか650Wモデルが一番安いのです。

メーカー製品名参考価格
玄人志向KRPW-BK450W/85+(2024.1.21)6,980
玄人志向KRPW-BK650W/85+7,289
電源

PCケース

とりあえず、安くてコネクタに問題がなければいい。

メーカー製品名参考価格
ZALMANT3 PLUS3,570(2024.1.21)

ファンが2つついてくるので(Front : 1 x 120mm/Rear : 1 x 120mm)、コスパ最高。

希望を言えば、スイッチ、コネクタ類は全面出しがいいのだけど、最近は天板が多い。
マイクロSDも欲しい。

2023年 PC 自作 構成

値段は調べた時の最安値(目安で)
グラボ(グラフィックスボード/ビデオカード)、持っていません。
m.2ストレージ、持っていません。
とりあえず、電源、ケースは既存のものを使おうかと。
電源は多分、500Wか650Wだと思うが。

候補1 予算、スペック

CPUAMD Ryzen 5 5600G BOX18,448
マザーボードASRock B550M-HDV10,979
m.2(NVMe)Solidigm(ソリダイム)
P44 Pro SSDPFKKW010X7X1
13,080
NVMeヒートシンク
メモリcrucial(クルーシャル)
CT2K16G4DFRA32A
[DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組]
9,989
電源
ケース
Windows(OS)

トータル 52,496円
CPUにグラフィックス付きのRyzen 5 5600Gになっています。
NVMeはPCIeは3.0に制限されます。後にグラボを追加してもPCIe3.0X16になります。
将来的にグラボを買い、CPUを換装するアップグレードパス付きプラン。
5600Gのパソコンは7万円位から売っています(16GBメモリ、500GBストレージ、電源、ケース、OS付き)

候補2 予算、スペック

CPURyzen 5 5600 BOX19,779
マザーボードASRock B550M-HDV10,979
m.2(NVMe)Solidigm(ソリダイム)
P44 Pro SSDPFKKW010X7X1
13,080
NVMeヒートシンク
メモリcrucial(クルーシャル)
CT2K16G4DFRA32A
[DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組]
9,989
グラボGT710-SL-2GD3-BRK-EVO [PCIExp 2GB]3,980
電源
ケース
Windows(OS)

トータル 57,807円
CPUにグラフィックス無しの5600。
NVMeはPCIeは4.0になってフルスペックになります。
グラボがPCIe2.0、2GBメモリ(DDR3)と超ショボいです。ただ、将来買い替えなら、PCIe4.0で接続できます。

PC 自作 購入品

CPURyzen 5 5600 BOX19,200
マザーボードASRock B550M-HDV10,979
m.2(NVMe)Solidigm(ソリダイム)
P44 Pro SSDPFKKW010X7X1
12,980
m.2 ヒートシンクJONSBO(ジョンスボ) M2-GRAY980
m.2 ヒートシンクオウルテック EXTREME COOL M2 OWL-SSDHS03PS 530
メモリCFD
「W4U3200CS-16G
[DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組]
8255
グラボGT710-SL-2GD3-BRK-EVO [PCIExp 2GB]4,513
電源
ケース
Windows(OS)

トータル 57,437円
結局、安いグラボを買う、Ryzen 5 5600 BOXになりました。

m.2ヒートシンクが2つなのは、M2-GRAYが背が高いので、いい感じでなかった時ようにオウルテックのも買っておきました。予備用。
いい感じでない心配とは、購入グラボは、ファンレスでいいのですが、ヒートシンクが伸びていて2スロットサイズを使うのです。それが、m.2ヒートシンクと干渉しそうな感じなのです。

発注翌日、「Solidigm(ソリダイム)のm.2 SSD」、「ASUSのグラボ」、「オウルテックのm.2ヒートシンク」が届きました。ドスパラ、早!。
でも、全部揃わないと、動作確認できん。

さほど時間を置かず、つくも発注のパーツも届きました。「マザーボード」と「JONSBOのm.2ヒートシンク」

あとは、amazonnからCPUとメモリが届けば・・・。

Solidigm(ソリダイム) P44 Pro スペック

メーカー型番参考価格
Solidigm(ソリダイム)P44 Pro12,980
m.2 PCI-Express Gen4

容量:1000GB
規格サイズ:M.2 (Type2280)
インターフェイス:PCI-Express Gen4
タイプ:3D NAND
読込速度:7000MB/s
書込速度:6500MB/s
ランダムリード (100% スパン):1.4M IOPS (4K Blocks)
ランダムライト (100% スパン):1.3M IOPS (4K Blocks)
TBW:750 TBW

ネット 価格

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました